鈴木亜子(Ako Hodge)

株式会社ARiNa代表取締役社長
モデル(As Model Agency所属)
世界女性サミット 日本代表
孔子経営者賞受賞
東久邇宮文化褒章受章
クリスタルボディジュエリーデザイナー
13年アメリカに住み、2013年に日本へ帰国。
右脳50%左脳50%の珍しい脳だそうです。

記事一覧(5)

Profile 自己紹介

株式会社ARiNa代表取締役社長・モデル(As Model Agency/モデル事務所エース所属)・ミセスアジアグランプリ ファイナリスト・世界女性サミット 日本代表・孔子経営者賞受賞・東久邇宮文化褒章受章・クリスタルボディジュエリーデザイナー・女性起業家コンサルタント13年アメリカに住み、2013年に日本へ帰国。右脳50%左脳50%の珍しい脳だそうです。✨I am who I am. I love what I love❤️I do what I wantアメリカ在住中に、アパレル会社を起業。最初はなんとオークションでお小遣い稼ぎをしてみたいという単純な発想からはじめたものがいつの間に個人事業主になり、やがて会社設立へ。2014年、アメリカ人の夫との離婚を機に日本に帰国し同6月に株式会社ARiNaを設立。日本に帰国時には誰一人知り合いのいなかった中、年間3000人近い人に会い、人脈とビジネスモデルを確立。現在は、女性のオピニオンリーダーとして、世界女性サミットに参加。世界中の女性閣僚、女性CEOとの会談などでそのリーダーシップを発揮し、同じように女性、30代、40代、50代で初めて企業する方、個人でビジネスをされている方々から人脈作りのノウハウ、ブランディングの方法、ビジネスモデルのセミナー等、日本全国を飛び回る傍ら、ボディジュエリーデザイナーとして数々のデザインを生み出し、その愛用者には芸能人も多く、女性が輝ききらめく事に、アパレル、美容、ビジネス、ヘルスの全ての面から携わっている。私の家族は二人が生死の境を彷徨う大事故に遭い、私は人生で二回も「ご家族は今晩が峠です・・・」という言葉を医師から宣告されました。特に息子の事故はその後1年半ものリハビリ生活を送る大変なものでした。人生は山あり、谷あり、いつも順風の満帆ではありません。助けて貰うのは当たり前ではなく、感謝するべき幸せな事だと思います。いつでもポジティブにキラキラ輝きお婆さんになっても素敵な女性でいたい、人生一生勉強する気持ちと向上心を持ち続けていきたいと思っています。はじめるのに遅いというタイミングはありません。私も40代で離婚を経験し50代目前で二社目の会社を設立致しました。私が特別なのではありません、必ずあなたにも同じ事が出来るのです。一緒に素敵な人生を手に入れて見た目も中身も輝き続ける素敵な女性になりませんか?                            鈴木 亜子(Ako Hodge)